実は、前回のやみいち行動というお芝居の時に、30歳記念自伝をダンロード販売をして、ビラを作って、告知していた。

  • Gumroad

 このWebサービスを使って。そしたら、ついさっき売れた。

 なんというか、チケット料金とか、演劇とお金の部分って、結構、センシティブだから、一応、演劇関係者の私が、自分が書いた文章、恥かしい内容の自伝を販売すること自身が、演劇関係者が大事にしている部分を傷つけるのじゃないか?と思って、チュウチョしてたのだけど、「人性でできることは限られている!」とか考えて、ビラを作ったりした訳だが…。

 まさか、売れるとわ…。売れると、欲が出てくるし、逆に、プレッシャーも感じる。HDDの奥底に眠る、私の脚本とかも、ゆくゆくは、売って行こうと思うのだけど、どんな値段にすれば良いかなー。

 完成させたけど上演には到らなかった脚本、途中まで書いた脚本(ネタの集まりとしては意味がある)なんかも、少なくとも、変える状態にしていこうかなー。

 いやー。ビックリした。まさか売れるとは、さっぱり思わなかった。1万部くらい売れたら、一財産なんだけど、流石に、それは、無理だよなー。

 以上、下ネタでした。